こざかなの素

治療&療養で気ままな生活≒現実逃避中

新型コロナウイルス

検査と猛暑とマスク

先日約一年ぶりに心エコー検査に行ってきた。昨年3月に心不全で入院してから薬が欠かせない心臓だが、日によっては安静時でもバクバクすることがあるので、正直薬は単なる気休めにすぎないのではないか、と思う時がある。「息苦しさ」というキーワードは、…

帰宅直後が重要

新型コロナウイルスが日本で報じられるようになって半年近く経った。厚労省のサイトで更新情報を確認すると、2020年1月20日掲載分では国内感染者はわずか1名。その後、クルーズ船、海外からの帰国者、渡航歴なしの感染者確認、とじわじわ広がり、マスク配布…

はたらきすぎる民

風邪くらいで仕事を休めない迷惑をかけるから休めない代わりの人がいないから休めない時給減るから休めない有給取れないから休めない会社が休ませてくれないちょっとだるいくらいで休むなよ熱出ても仕事してる私えらい おかしいと思っているのに言えない休む…

謎の病は全部風邪

新型コロナウイルスがこんなに流行しなかったら気に留めなかったこと。当初はあまり知ることが出来なかった症状も、罹患して回復した人たちの証言が徐々に出てきた。いろいろ記事を読んでいてちょっと思い出したことがあったので記録しておこうと思う。 2年…

健康観察

緊急性高いっちゃ高いけど、息苦しさ等の項目は心不全と被っています。

命の選択

緊急事態宣言を出しても、郊外に出掛ける人が多い、救急搬送たらい回しなどというニュースを目にすると、医療現場ではそろそろトリアージが必要な状況になるのではないかと懸念している(不安は妄想を生む)。 見るたびに怖くなったり(医師からのメッセージ…

似て非なるもの

ウイルスと悪性腫瘍では比べること自体意味ないけど、心に与える影響は何となく似ている。 がんと心:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ] 不安な時は、とにかく些細なことでも気になって検索しまくってしまうのだが、なぜかマイナスな情報…

落ち着こう

「緊急事態宣言」が出て1週間が経過した。何か変わったかな?まだ1週間だから、目に見える形で出るには少し時間がかかりそう。 それにしても、何だかいろんなことがかみ合ってないというか、悪循環というか。こちらを立てればあちらが立たず、みたいな。 テ…

自分に出来ること

新型コロナ中心の生活で、心も身体も疲れ切っている人が大半になった。先が見えないというのは本当に不安である。3.11の時は局所的な災害ということもあって、助けられる余裕のある人が支えて、完全とは言えないけど何とか乗り越えてきた。今は人との接触を…

命の保証

今日はお釈迦様の誕生日。自分は仏教徒ではないので詳しい行事内容までは分からないのだが、クリスマスと同じくらいにお祝いされてもいいのではないかと思う。12月は部屋を飾りつけて、シャンパン飲んで、ケーキと鳥の足食べて、プレゼントも用意して大盛り…

物は言いよう

全国規模になりつつある週末の「外出自粛」。春で行楽日和な晴天なのにアウトドア派にはかなりつらい状況かと思われる。インドア派の自分は日単位で「外に出るな」と言われても全く苦にならない。 人の性というか、「~するな!」「~はダメ!」「~禁止!」…

マスク2枚の背景

世界中が新型コロナウイルスで蜂の巣をつついた状態になっている。テレビでニュースを見ている最中に速報が入ってくると、ほぼ引きこもりの自分もかなり不安な気持ちになる。 4月1日に「全世帯にマスク2枚配布」と公表され、聞いた瞬間は「???」と思った…