こざかなの素

日常の出来事や趣味のことを綴っています

病気

数年ぶりの完徹

数日前に夏から放置していた「あつ森」をリセットして、一から島を作り直して遊んでいたのですが、昨年秋に入院した家族(父)が再び救急(今回は搬送された)で入院となり、にわかに慌ただしくなっています。

雑な絵日記

忙しいわけではないのに、いつの間にか時間が経っている感じがします。 いろんなニュースが日々駆け巡り、世の中で大騒ぎになったかと思えばもう別の話題でまた大騒ぎ。だんだんついて行けなくなっています。 先日購入した電子ノートにも気まぐれで絵日記を…

定期検診とポケットチェンジその2

恒例の定期検診の日でした。診察の予約時間の前にX線検査があるので、少し早目に家を出ました。

身体が心に追いつかない

昨日午後から身体がだるくて動きにくくなり、夜はお風呂にも入れず、ヨーグルトだけ食べて薬を飲んで20時には床に就きました。

World Cancer Day

2月4日は「世界対がんデー」です。お恥ずかしながら、自分が当事者になるまで知りませんでした。知らないというより、耳にしたことはあるけれど「関心がなかった」のだと思います。

緊急事態宣言から一週間

新型コロナウイルスが蔓延する前から巣ごもり生活を続けていますが、世の中がこのような状況で家にいることが出来るというのは(病気になったとはいえ)とても運が良いのでは? と、ふと考えました。

年末に思う

あれよあれよという間に年末がやってきた。1年前は何をしていたかな? と手帳を見返してみたら、ある病院で定期的に開かれている癌患者のサロンに初めて参加した記録があった。今後もいろんな会に顔を出してみようかな、と少し前向きな気持ちになっていた矢…

時間に縛られるストレス

今は家でのんびり巣ごもりの日々で、時間に追われることはほとんどない。 会社で働いていた時は社会参加していたので当たり前だが、全てが時間で縛られていた。それが自分にとっては本当に苦痛でストレスだった。 そんなのただの甘えで社会人失格だと思われ…

ふたつの病

癌と心疾患。日本人の死因一位と二位が自分の中にあるとなると、死亡フラグを立てられているようであまり愉快ではありません。 退院以降はずっと薬を続けていますが、息苦しさは常にあり、喉の圧迫感、安静時でも動悸が出たりすることもあります。 夜は布団…

続・入院生活とその後

土曜の夜の急な入院。自宅のベッドと違い、リクライニングなので多少身体を起こして寝られるものの、息苦しいことに変わりなく、利尿剤を服用したのでトイレが近くなり、その夜は寝た気がしませんでした。 翌日は日曜で病院も休みなので、検査も月曜までお預…

無計画

noteに癌治療の記事を移動させたのだが、30記事以上になって終わりが見えてきたので、この先どうしようか思案中である。正直、移動したのは早まったかも、と少し後悔している。 病気になりました。治療しました。経過中にまた別の障害が出ました。治療が継続…

心の臓が全うでなかった

土曜日の夕方、息苦しさに不安を覚え救急窓口にて受診しました。救急と言っても一刻を争う重体患者ではないので、待合室で順番待ちとなります。診察室に呼ばれ、問診後に別室でCT・X線の撮影、その後また待合室で待機、呼ばれて診察室で採血・心電図......の…

続く化学療法の副作用

再び抗癌剤をやることになり、加えてまた高額な注射を打つことになったので、目下の心配事は治療費でした。少しでも負担を減らそうと、役所に出向いて高額療養費の限度額認定証を発行してもらいました。もっと早く、最初の化学療法が始まる前に申請すればよ…

心にも副作用

年末に引っ越しを終えて、年が明けてからも家のあちこちを掃除しまくっている。築30年ほどの家は度重なる地震などで隙間が出来ていたり、敷居の滑りが悪くなっていたりと、懐に余裕があればまるごとリフォームしたいくらいくたびれていた。 病気がきっかけで…

退院 -2018.11.16

手術も無事終わり、退院。約1週間の入院であったが、医師、看護師、病院で働く全ての人たちのお仕事の尊さに感服した。麻酔が覚めても朦朧とし、身体から何か管2本出てるし、反対側の手の甲は点滴入ってるし、トイレ行きたいけどこんな状態なので起き上がれ…

入院生活(3)-2018.11.11~13

備忘録として、入院中の日記を転記。(2018年11月11日~13日分)・原文ママ・〔 〕内は転記時に補記・適宜改行(原文ほぼ改行なし) 2018年11月11日(日)術後3日 5:45頃トイレ。6時半過に検温・血圧。36.4℃。左手の点滴のあとが少し痛い。ガーゼに血液が滲…

入院生活(2)-2018.11.8~10

備忘録として、入院中の日記を転記。(2018年11月8日~11月10日分)・原文ママ・〔 〕内は転記時に補記・適宜改行(原文ほぼ改行なし) 2018年11月8日(木)手術当日 5時少し前に目が覚め、再び眠って6時10分頃目が覚める。6時半頃に検温・血圧。36.4℃。起き…

入院生活(1)-2018.11.7

備忘録として、入院中の日記を転記。(2018年11月7日分)・原文ママ・〔 〕内は転記時に補記・適宜改行(原文ほぼ改行なし) 2018年11月7日(水)手術前日 8:20頃 〔病院〕着。荷物 キャリーバッグ、大きめショルダーバッグ、メッセバッグ、多い。8:45 入退…

入院準備中

明日から入院である。何日も前から準備しているのに、まだ終わらない。退院時は片手が使えないことを考えて、荷物を入れる鞄はコロで移動が楽なキャリーバッグにした。試し詰みして持ちあげてみたらかなりの重さ。移動は行きも帰りも車なのでコロを引いて長…

入院まであと○日

当初の予定だった「AC:3週ごと4回 ⇒ DOC:3週ごと4回」という治療は完遂せず、折り返し地点で急遽手術することになりました。 左肋骨の痛みが気になり、病院に連絡して採血とX線検査をした日から1週間後、3度目の造影CT検査をしました。その翌日は検査結果…

比べること

病気の体験をつらつらと書き連ねているのは、「この体験が誰かの励みになるかもしれない」と思ったからである。もちろん、あとから自分で読み返すためでもある。 治療が始まる前は同病の方のブログを巡回したおかげで、検査や治療への心構えが出来て自分自身…

咳・腰痛~謎の症状

化学療法の副作用から解放されて、あとは手術を待つばかり。動ける時間が貴重なので部屋の片付けなど今のうちに済ませようと思ったのですが、ここでまた新たな体調問題が浮上しました。 前回、中断した5クール目のケモは結局そのまま終了となり、手術する方…

化学療法中止-2018.9.19

ケモ4クール終わり、折り返し地点に来た。病状確認のため再びCT検査を受け、骨転移の疑いも否めないとのことで、更に骨シンチも受け、何とか5クール目(薬は前4回と別の物)を実施した。(今のところ骨転移なし)が......30~40分ほどたった頃に心臓がバクバ…

記録も記憶もない

造影CT検査では「骨転移疑い」とのことで、骨シンチ検査を次の化学療法の前日に受けることになりました。腫瘍が縮小している、とCT画像を診察室で見せてもらった記憶があります。日記はおろか、メモ書きすら残っていなかったので己の脳に頼るしかないのです…

化学療法4クール-2018.8.29

AC療法最終の4クール目です。診察は10時半頃に終わりましたが、この日は化学療法室が満員で座席の空き待ちとなり、開始は12時半頃になりました。化学療法室ではあまり他の患者さんと会うことはなかったのですが、この日は自分の他にも待っている方がいたので…

化学療法3クール-2018.8.8

8時半過ぎに採血を済ませ、9時半頃診察室に入り、今日の採血レポートを受け取りました。白血球はジーラスタ効果で2,000を超えていたので予定通り3クール目実施となりました。 化学療法室には10時頃入ったのですが、薬剤の到着が遅れて開始は10時40分頃。点滴…

化学療法2クール-2018.7.18

予定の2クール目は血液検査の結果、白血球の数値が足りず2週間延期となり、先日約1か月ぶりに2クール目を決行。この日も白血球はかろうじて打てる数値だったので、2日後にジーラスタ(白血球減少を抑える薬)を入れることになってしまった。出来れば避けたか…

化学療法2クール(延期)-2018.7.4

あっという間に2クール目の日がやってきました。受付後に採血をして、体温と血圧を測って呼ばれるまで待機です。今回もあまり待たされることなく診察室へ入りましたが、K先生の他に見知らぬ白衣の若者がおりました。研修中の医学生さんとのことで、心の中で…

化学療法1クール(17~21日目)-2018.6.29~7.3

猛暑続きでとうとうエアコンのスイッチを入れた。気温が高くても湿度が低ければ割と過ごしやすいのだが。梅雨明けでせめて湿度だけでも下がって欲しいところである。 さて、初回ケモ17日目。体調はどうなっているのかというと、まあ普通。頭髪以外は。 もう…

化学療法1クール(13~16日目)-2018.6.25~28

13日目 2、3日前の不調が嘘のように体調が戻り、食事も普通に摂れるようになりました(といっても少食ですが)。脱毛は昨日にも増して勢いを上げ、夜はヘアキャップ(食品工場で被る不織布の帽子)を付けて就寝です。 14日目 朝、恐る恐るヘアキャップを取り…