こざかなの素

治療&療養で気ままな生活≒現実逃避中

自然災害

9年

もう、というか、まだ、というか、9年経過した。当時の日記を読み返すと記憶がよみがえる。 kozmoz.hateblo.jp 勤めていた職場のビルの1階にコンビニがあったのだが、食料品が即座に品薄になっている中、バナナを買ってきてくれた同じ部署の女性には今も感…

7年

7年経った。記憶はだんだん薄れているが、長周期地震動の恐怖は未だ拭えず、小さな揺れがあった時でも身構えてしまう。自分はあと何度この日を迎えることが出来るのだろう。やりたいことをやっておこう、と最近はよく考える。

台風一過?

寝たのか寝てないのか分からないうちに明け方になり、台風状況を確認したら、河川氾濫に伴うまさかの避難準備→避難勧告。自宅も実家も同じ流域なので、迷わず自宅待機となった。会社には「避難勧告出たので」と言ったけど、お昼の晴れ様見て、呆れられてるん…

台風21号-LAN-

朝の通勤時間帯に首都圏直撃。駅のホームのカオス状態が目に浮かぶ。 なので、様子を見ながら時差出勤である。雨が上がって晴れても暴風なら危険。仕事より命が大事。 普段、風速なんてあまり気にしないけど、調べたらどうやら風速15m/sを超えると歩けなくな…

6年

小学1年生が中学生になるくらいの年月。あの日からもうそんなに月日が経った。長いようで短い。短いようで長い。 日本人は優しい人が多い。人の苦しみを自分のことのように感じて、一緒に悲しんだり嘆いたり、元気づけてくれる人が多い。と思っていたのに。 …

自然の脅威

熊本・大分の地震。余震の規模や回数に驚かされた。地面が揺れるのだけでも早く収束してほしい。

5年

思った以上にあっという間だった。 節目を機に、自分に出来ることを改めて考えた。

忘れない

一生涯、忘れてはいけない、忘れられない日。そして平凡・平穏な日々にただ感謝する日。生きていること自体が奇跡だと思い直す日。

春なのに

ちょっと薄暗いオフィス環境も慣れてきた。蛍光灯が点いている場所が逆に眩しいくらい。大なり小なりの余震が来るたびに心臓バクバクな日が続いているが、気が付けばすっかり春。春なんだから地殻もそろそろ落ち着いて欲しい。 昨年の猛暑の影響で、今年の花…

3週間

未曾有の大地震発生から3週間経った。直接被害を被っていない自分も精神的に打撃を受けた災害だったが、淡々と日々を送るうちに何とか復活してきた。 とはいえ、テレビで流れるニュース速報の音や、忘れた頃に聞こえてくる緊急地震速報の警告音を聞くと身構…

混乱

疲れた心がマイナス方向に向かっている最中に遭遇した今回の震災。10日以上経った今も余震が続く中、少しずつ日常が戻りつつあるが、やはりのんびりとゲームを楽しむ気にはなれず・・・仕事中は大人の仮面を被って過ごしているが、実は平常心を失っている毎…

非常

帰宅難民で今晩は15階の職場に缶詰めです。サバイバル、旅先では幾度か体験していますが、これはちょっと異質で笑えません。余震に怯える最悪な週末です…。