命の選択

緊急事態宣言を出しても、郊外に出掛ける人が多い、救急搬送たらい回しなどというニュースを目にすると、医療現場ではそろそろトリアージが必要な状況になるのではないかと懸念している(不安は妄想を生む)。

見るたびに怖くなったり(医師からのメッセージに)安心したり。

心臓病・心不全の方へ 新型コロナウイルスの重症化リスクと注意点 | NHK健康チャンネル

 

普段から息苦しさがあると、判断がなかなか難しい。
息苦しさ・咳・ぜん鳴の3つが同時に出てきたら要注意だと思っている。
万が一の備えでエンディングノートも用意してあるが、いざ開くとなかなか筆が進まない。命の選択を医療従事者にさせないためにも必要なことだと分かってはいるのだけど。