謎の病は全部風邪

新型コロナウイルスがこんなに流行しなかったら気に留めなかったこと。
当初はあまり知ることが出来なかった症状も、罹患して回復した人たちの証言が徐々に出てきた。いろいろ記事を読んでいてちょっと思い出したことがあったので記録しておこうと思う。

f:id:kozmoz:20200504132530j:plain

2年前の3月下旬~4月中旬にかけて、咳が20日間近く続いたことがあった。
当時の自分の状況は

・前年末日付で10年勤めた会社を退職(派遣・雇止め)
・12月~2018年2月に教習所通い、免許取得(失業保険手続きも同時進行)
・3月中旬頃ハロワ・実家往来・身辺整理等あたふた

と、割とバタバタした毎日が続いていた。

そして3月下旬の日曜夕方、のどの痛みと寒気・発熱が出た。
「気を抜いてちょっと疲れが出たのかな」と、あまり深く考えていなかったが、翌日も熱があったので、念のため火曜日に病院へ行った。

f:id:kozmoz:20200504132509j:plain

25日:夕方~夜 咽痛 発熱 寒気
26日:熱37.4℃
27日:熱36.9℃ 病院 トラネキサム酸錠とピーエイ配合錠を処方
   咽痛 微熱 夜から咳少し
28日:36.9℃ 咽痛 声出にくい 咳増える 21時 37.6~38℃
29日:39.8℃ 咽痛少し治る 起き上がれず終日臥床
30日:37.3℃ 咳増える(咳で眠れず)
31日:37℃台→38.5℃ 再び病院(インフル陰性)
   メジコン錠とピーエイ配合錠とカロナール処方(咳で眠れず)

f:id:kozmoz:20200504132520j:plain

1日:朝37.2℃ 筋肉痛
2日:朝37.2℃ 咳 腹筋痛い 22時 38.1℃
3日:朝37.1℃ 咳 腹筋痛い 夜38℃台
4日:朝37.1℃ 18時 37.4℃ 21時 38.2℃(手帳に記述ないが咳あり)
5日:朝36.6℃ 再び病院 メジコン錠処方 咳 腹筋(痛い)
6日:朝36.6℃ 咳止め(メジコン)→めまい?
7日:朝36.2℃ 咳 右胸痛(腹筋)※恐らくこの辺りで肋骨骨折
8日:朝36.2℃ 咳 腹(腹筋)※平熱に戻ったので検温終了
9日~15日:咳と右胸痛


手帳の病状記録は15日までだが、16日も若干胸痛が残っていた(別媒体に記録あり)。筋肉痛(だと思っていた)が辛かったので、9日には整形外科を受診してX線を撮ったが、特に異常なしとの診断で湿布貼られて終わった。
(のちのCT検査で肋骨骨折が判明した…)

これらの症状は結局謎のまま、2年経って新型コロナウイルスの流行が騒がれ始めたが、もしや?と思わずにはいられなかった。
ただ、味覚・嗅覚異常はなく、血液検査も特に異常なし、肺の影も指摘されなかったのでコロナではないと思う。


風邪っぽいけどやたら症状が長引くとか、ただの風邪にしては辛すぎる、何だか変、という人は他にもたくさんいそう。検査しても特に異常は見られず、なんかすっきりしないまま気付いたら症状が治まっていた……
新型コロナウイルスも、自身の免疫力が高い人は無症状か「風邪のようなもの」で済んでいるのではないかと思った。

「新しい生活様式」の提言。
これまで通り、基本的な感染予防をすればよさそうな気もするが、これは今回のコロナ流行収束までの期間限定なのか、今後も感染拡大防止と経済活動を両立させるために継続するものなのか、明確にしてほしい。