こざかなの素

治療&療養で気ままな生活≒現実逃避中

南方的日子(6)~中国留学の記録~

【1996年12月】

12月2日(月)

太陽が出ず寒い一日。授業は震えながら受ける。昼食後、寒いので羽毛球をやろうとしたが、今日から電話工事があるので連絡があるまで玄関先でやる。電話線がまだ繋がらないので電話機は部屋にあるが使用不能

 

12月3日(火)

昨日に続き寒い。日課の羽毛球はやらず、JUSCOに買い物へ行く。一瞬お腹がゴロの気配。急いで回家。22時過ぎから予習をするが、寒いし眠い。マーガリンの空缶を洗っている時に、缶のふちで右手の人差指を切る。かなり深い傷。なぜかあまり痛くないが、洗い物をする時不便。朝寒くなってきたのでみんな遅刻するようになり、W老師は怒っている様子。

+++追記+++
毎朝パン食なのでマーガリンは欠かせません。この時愛用していたのは常温でも溶けない「媽々之選」14元(約182円)。「冷蔵庫に入れないでください」という注意書きがあったと思います(初めて買った時に冷蔵庫に入れてしまったら、バターナイフが刺さらないほど固くなっていました・・・)。
ちなみに雪○ネ○ソフトは32.5元(約423円)。高ッ!

 

12月12日(木)

午前中、外は暖かいのに室内は寒くて、E姐も休みで何だかつまらなかった。中文も飽きてきた(?ような気がする)。お昼の食堂も初めは一人だったが、あとからE姐とS君*1が来た。食後少し羽毛球。
近頃足首の関節が痛むのが気になる。体重が増えたせいで足に負担がかかっているのだろうか・・・?

 

12月24日(火)

休息の時間、太太(韓国人)がケーキやコーヒー、お菓子などを持参したので、老師やらB・C班など混じり、ギターなども持ち込み宴会が始まる。
停電なので聴力は専家楼二階の老師の詰所(?)に来たが、狭いので101号の客間で授業。帰りは楽!明日休みなのでみんな浮かれているようである。
午後はベランダに椅子を出して2時間読書。

+++追記+++
宴会:クリスマスイヴ。
クリスチャンである韓国の太太(奥様)は毎年こんな風に祝っているのかな・・・と異文化に触れて何とも複雑な気分になった日でした。
ヒヤリングの授業中の停電でラジカセが使えなくなり、建物を移動して授業続行。

 

12月25日(月)

クリスマスの為(?)授業なし。8時半頃起身。今日は掃除の日なのでゴミをまとめたりしているうちに阿姨たちが来て、どーーっと掃除をして去っていく。
午前中はボ~っとして終わり、午後日向で読書、夜20時過ぎ(不鮮明)からT・Zと三人で晩会。
外でシャンペンの栓を抜いている時に、来学期からの新しい人(日本人)が来ていると言われ、専家楼入口でしばらく溜まる。今晩は16棟のM*2の部屋へ泊まることになった。
23時頃、餐庁でガス台を借りてスパゲティを茹でて食べる。日付変わって2時半頃までTの部屋に居座り、就寝は3時。

 

12月29日(日)

10時から二週間ぶりにジャパニーズ・アワーを見る。
今日は一日曇り空で変な天気。洗濯も楽しくない。鼻水は減ったが咳が出るようになった。風邪治りかけているのか?
午後明日の予習・・・と思うが全くやる気なし。が明日帰国の為、退房で荷物をいくつか預かる(も)。
夕方まで呆っとしたり本を読んだり。23時~明日の予習。切羽詰らないと本当にやらないのだ。

+++追記+++
ジャパニーズ・アワー:日曜朝10時から香港で放映されている日本語の番組。「所さんの目がテン」は結構面白かったです。
(日本にいたら絶対見ないだろうな・・・)

:T姐。冬休みで日本に一時帰国。
:ペット

 

12月31日(火)

晦日である。が、授業があるので平常どおり。昼も食堂、平常どおり。
午後は手紙の続きや呆然として過ごす。曇りで少々肌寒い。ストーブをつけていたら急に消えてしまった(故障?)。
夜は昨日買った鮮肉湯圓を試してみる。まわりの白い部分はお餅のようで“おぉ~”と思ったが、中の具(わりと美味)は少し脂っこいので四つ食べたらちょっと気持ち悪い。
風呂の湯は23時過ぎにやっと出るが、勢いがない・・・。

 

*1:専家楼住人.留学生.国籍覚えてない

*2:留学生.国籍覚えてない