こざかなの素

治療&療養で気ままな生活≒現実逃避中

シルクロードオンラインの思い出

外付けHDD発掘でちょっとしたデジタル終活になってしまった。
龍が如く」プレイはようやく最新作まで追いつき、趙さんがパーティに加わるようになったところで放置中。さらにPSストアのセールで「シェンムーⅢ」も購入し、どちらも早く遊びたいのはやまやまだが、まずは思い出を整理。

ゲームのスクリーンショットが保存されていたのだが、一番多かったのが「シルクロードオンライン」である。

シルクロードレボリューションWiki

2005年12月にサービス開始。今も稼働中なのが驚きである。
自分がプレイしていた時期は開始間もない2005年~2008年頃までだと思う(定かではない)。ヨーロッパが実装されてから少し遊んだが徐々にIN率が減っていき、最終的にキャラデリした。

最初は楼蘭で遊び始めて、その後崑崙に移住した。
HDDに残っている一番古いSS。Wikiを見ると今は職業が二つになっているが、当初は商人・ハンター・盗賊の三項だった。

f:id:kozmoz:20200714163441j:plain
f:id:kozmoz:20200714163449j:plain

Lv20になりたてでドキドキしながら商人でソロ交易していたら、通りすがりの見知らぬハンターさんに声を掛けられて一緒に交易した。

レベルが上がるにつれてソロ交易がきつくなってきたので、思い切ってギルドに入った。オンラインゲーム初心者だったので知らないことが多かったが、そこは遊びながら少しずつ“その世界”のルールを学んでいった。

f:id:kozmoz:20200714163519j:plain
f:id:kozmoz:20200714163505j:plain
交易中は商人がラクダ団子状態

やがてギルドも人数が増え、当時の幹部(?)でいろいろ取り決めがあり姉妹ギルドと同盟締結し、大きなギルドになった。はずだったが・・・
下っ端の自分は詳しい事情が把握出来なかったのだが、マスターが長期間不在となりギルド運営が停止した。
経緯が複雑なので、ざっくりした経過は以下参照。

ギルドの歴史

(自分が作ったギルドのHPだが、管理をTさんに移譲したまま音信不通になり、編集したくても出来なくなってしまったので放置状態)
上記の理由ゆえキャラ名のモザイク処理が不可能なのでご容赦いただきたい。リンク切れ・文字化けもご容赦いただきたい。

奇跡的に集合写真の別バージョンが残っていた。

f:id:kozmoz:20200714171801j:plain
f:id:kozmoz:20200714172842j:plain
温泉バージョンは高画質(低スペックPCのため通常は低画質でプレイ)

ギルドが新しくなり、のんびりシルクライフを満喫していたが、ヨーロッパ実装後は何となく過疎化に拍車がかかったような気がする。

f:id:kozmoz:20200714175425j:plain
f:id:kozmoz:20200714175439j:plain
左:イベントキャラ漂亮 右:ギルド勧誘した直後に落ちた人

特に大きな問題もなく、自分もいつの間にかIN率が下がり、結局やめてしまったのだが、それから何年か後に遊んだ別のゲームでは自分の心の狭さと冷静さを欠いた行動が原因でギルドメンバーを大激怒させてしまったことがあった。
100%自分が悪かったので、どう謝罪すれば怒りを治めてもらえるのか悩んだのだが、到底許していただける気配はなかった。今は苦々しい思い出となってしまったことに対しても、その人は怒りを持っているだろう。
そのゲームではシルク時代にお世話になったギルメンも再び同じギルドで遊べていたのだが、それで縁が切れてしまい、MMOはもっぱらソロ活動をするようになった(というか自分MMOは向いていない)。

シルクのギルドでも問題がなかったわけではないが、ほとんどが楽しい思い出である。
が、もしかしたら自分の気付かないところで不愉快な思いをしていた人がいたかもしれない。
オンラインゲームはコミュニケーションツールとしてチャットが欠かせない存在だが、その扱いの難しさを実感させてくれた出来事だった。


閑話休題、SS発掘へ戻る。
恐らく、これが最後のレベルアップ。ヨーロッパは46、中華は78。

f:id:kozmoz:20200714222332j:plain
f:id:kozmoz:20200714222344j:plain
中華は別ギルドへ出張 理由は忘れた

フォルダ内にはまだたくさんのSSが残っているが、眺めているといろいろなことを思い出す。タクラマカン砂漠の討伐クエはミミズ(名前忘れたのでググったら「シャクラミ」と「エディンム」だった)1200匹を3回、計3600匹という、今なら絶対途中で投げ出すであろうマゾ作業だった。

それでもほんの少しだけ、2020年のシルクロードオンラインはどうなっているのだろうか、という好奇心だけはある。PCのスペックと中の人の体力的に無理ではあるのだが。

最後に面白い比較SSを。
写真は実際現地に行った時に撮ったものである。

f:id:kozmoz:20200714231441j:plain
f:id:kozmoz:20200714231450j:plain
莫高窟の仮想と現実

 

f:id:kozmoz:20200714231503j:plain
f:id:kozmoz:20200714231512j:plain
玉門関の仮想と現実

 追記:敦煌のギルド勧誘時のSSはLv78。ロック山でレベルアップした後に本家ギルドに戻っていたようである。何があった、自分・・・