こざかなの素

日常の出来事や趣味のことを綴っています

定期検診とポケットチェンジその2

恒例の定期検診の日でした。
診察の予約時間の前にX線検査があるので、少し早目に家を出ました。

最近は洗濯物を干すだけで息切れするほど(運動不足?)虚弱になっているのですが、何とか最寄り駅Aまで自転車で行きました(恐らく時速10kmも出せてない)。そこから路線バスに乗り換えて別の駅Bへ行き、さらにそこからまた別の路線バス(病院直行)に乗り換えるのですが……

f:id:kozmoz:20210312000401j:plain

数日前からお腹の調子が悪く、ヨーグルトを食べて整えていたにもかかわらず、B駅に向かう途中、しかも渋滞中にお腹が「……グルル」という緊急事態(になりそうな雰囲気)が発生!

「痛い…ような気がするけど気のせいかもしれない」というレベルでしたが、渋滞中という精神攻撃が加わり、B駅に着いてすぐ改札内の駅トイレに駆け込みました。駆け込んだ時点では病院直行バスが出るまで10分ほどあったのですが、じわじわと腹痛が押し寄せ、落ち着くまで籠っていたらバスの発車までわずか2分ほどに!
慌てて改札を出ようとリーダーをタッチしたら、無情にも「通れません!」と弾かれました。
(2~3回「通れません!」を繰り返したので、たぶんこの時点でバスは既に発車していた模様)

あたふたモードで駅員窓口で精算をお願いしようと思ったら、今度は別のお客さんが切符を5~6枚並べた状態で駅員さんと何やら問答中で通せんぼ状態に。

何だかうまくいかないことって重なるものなのですね……(遠い目)

トイレ代(改札入場料)を払ってバス停へ向かいましたが、時既に遅し。
次の便だとX線検査が混雑していた場合、診察の予約時間を過ぎてしまう可能性があったので、バスは諦めてタクシーで向かいました。
予定外の出費は意外と悔しいです(笑)。

循環器と外科のダブル受診でしたが、外科の主治医はお世話になってから初めての突発休診で、別の先生に薬の補充をしてもらうだけで終わりました。
病院の会計が終わるのを待っている間に処方箋薬局で薬を待ち、受け取ってから病院に戻って会計を済ませます。大きな病院にありがちですが、何かを待っている時間の方が圧倒的に長いです。

そして病院の用事が終わったその足で、先日外貨を電子マネーに交換した「ポケットチェンジ」を再度利用しに行きました。今回はこの前行った時とは別の場所で中国元の硬貨を換金してnanacoに入れました。

結果は以下の通りです。おやつ代くらいのチャージ(笑)。

f:id:kozmoz:20210311230629j:plain

家に帰ってきてレシートをよく見たら謎の印字が!
外貨硬貨は必ず国別に専用の小銭入れに保管していたので円貨が混ざることはないはずなのですが、なぜか10円が混じっていると認識されました(笑)。
1枚だけかなり茶色に汚れたものがあったのですが、まさか!?

判別不能コインも1枚出たので、何が10円だったのか今となっては全て謎です。
引受不可コインは寄付させていただきました。

香港ドル・台湾元(の方が金額的に多く所持)は対応外通貨なので換金出来ません。買取業者行きかなぁ…。