こざかなの素

日常の出来事や趣味のことを綴っています

【BANANA FISH】舞台化

平成の終わりが迫った2018年、「BANANA FISH」のアニメ化のニュースが飛び込んできました。
この時はまだ自分が癌になっているとは知らず、呑気にプロモーション映像を見てワクワクしていたのですが、放送開始の頃はちょうど1クール目の抗癌剤の洗礼を受けていました。

 倦怠感と吐気の中で見ていたテレビ番組などは、今もドラマの主題歌などを聞くとトラウマ化しているのか、何となく嫌~な気持ちになります。もちろん番組自体に全く非はありません。
朝ドラ(昼の再放送)は吐気がする中で見て(というか眺めて)いたので、主題歌のイントロを聞くだけで何となくザワザワした気分になります。
2018年夏~秋の朝ドラはちょっと変わった意味で印象深い番組になっています。

BANANA FISH」はリアルタイムではなく、録画してかなり時間が経ってから全話一気見したので、幸いにも先述のような弊害はありませんでした。
アニメ化の話題が出た時はかなり驚いたのですが、舞台化とはこれまたびっくりです。

公式サイトをちょこっと覗いてみましたが、キャストはまだ主役の二人しか発表されていませんでした。

www.bananafish-thestage.com

 

実写化になると(特に漫画の場合は)賛否両論あって、蓋を開けないと結果がどうなるか分からない、ということが多いようですが、「BANANA FISH」はどうなるのでしょうかね。
個人的には「原作ファンの夢を壊さないでくれ!」という思いで一杯ですが、演じる役者さんたちのプレッシャーは物凄いだろうな、と要らぬ心配をしています。

 

原作ファンによっては「アッシュのような誰か」に感じられる人もいるかと思う。
実際、自分も主要キャラのイメージは
「アッシュ=リバー・フェニックス氏」
「英二=野村宏伸氏」 で固定されている。お二方とも3次元の人だが。 (中の人、アッシュさんと同世代なので思い入れもかなり強い)

【BANANA FISH】アニメ化 - こざかなの素

 

アニメはツッコミどころがあったものの、あまり違和感なく楽しめました。
令和の時代に実写化……。時代背景どうするんだろう?
スマホでググれよ!という場面がまた出るのかな?)

 

BANANA FISH(20) (フラワーコミックス)

本編はかなりハード且つ重たいストーリーで沈みますが、「うら・BANANA」を読むと浮上出来ます。
(アッシュは「アッシュ」という人物を演じていただけ!)