ワクチン問題

二つ前の記事で、コロナウイルスのワクチンについて「高齢者より社会活動している人を優先してほしい」と書いたのですが、1週間経たないうちに自分の考えが変わってきました。 

短期間の間に続々と流れてくるニュースに翻弄されています。ワクチンに関しては不安や不信感が増してきました。肯定派の記事と否定派の記事が入り乱れ、薬の知識がない一般人は最終的には「自己判断」というのが現状です。

薬の副作用でのたうち回った経験がある者としては、「不安や不信を抱えたまま薬剤を体に入れたくない」ので、今のところ「ワクチンは打ちたくない派」です。

接種意思は個人の問題なので、安全・確実に感染予防 ⇒ 発症・重症化予防*1になるのであれば「社会活動をしている人を優先」してほしいです。
接種から数年経った体調変化のデータが世界中のどこにもないのが一番の不安です。打ってみなければ分からない……まるでロシアンルーレットのようです。

www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp

*1:2021年8月27日訂正